« どうせ買うならグリーン購入 | トップページ | 中国で先天異常が急増! »

2007年11月 8日 (木)

塗り箸木地もガイコク製?!

 私がマイハシを持つようになったのは、
1. 中国製の割り箸が中国の森林を破壊している
2. 日本の森のために、日本の木でできた箸を使いたい
3. ゴミを減らしたい
という理由からだった。
でも、新聞を読んでいてガクゼン。「塗りばしに使う木地の輸入価格が上昇している」とのこと。「中国製割りばしの新規輸入が困難になり、自動食器洗い機に対応した塗りばしを採用する大手外食が増えている。ただ中国製塗りばし木地も資源保護策の余波で確保が難しくなってきた。輸入商社はインドネシア製やベトナム製へのシフトを進めている」(日経、11.3)のだそうだ。
 エ?エ?塗り箸って国産じゃあなかったの?日本では塗るだけで、木地は中国?そんなぁ!じゃあ、私のマイハシ理由のうち、3番だけ有効で、あとは無効?
 なんだかだまされてた気分…。「日本製」って書いてある箸は木地まで国産だとハナっから信じこんでいた。日本にはこんなに木があるのに、なんでわざわざ海外からもってくるの?(木も加工賃も安いからだろうけどー)
 箸も細かく原産国表示をしてほしい。
今度からマイハシ理由を聞かれたら、こういおう。
1. ゴミを減らしたい
2. 安全性(中国製割り箸から各種防かび剤や漂白剤・亜硫酸塩が検出。特に中国製竹箸から多く検出されている)←アエラ2007.9.17
3. 国内の産業保護(職人の技を絶やさぬため)
4. お気に入りだから
 3と4は割り箸にもあてはまるかも。先日泊まった奈良県吉野郡の大台ヶ原近くのホテルで出てきた割り箸は吉野杉の割り箸だった。とっても良い香りで、夕食、朝食、そして昼の弁当用と天そげや利休※などすべて少し形を変えて実にいい感じ。お弁当についていた割り箸は結局捨てずに持って帰り、家で洗って使い回している。香りが抜けるまで使い続けるつもり♪
 でも、私の入る食堂レベルでは滅多にこんな幸運にはありつけないから、やっぱりマイハシ持ち歩こうっと。

今日の用語:てんそげ(天削)、利休
 天そげ:上部(天)が斜めに切られている箸
 利休:両端にいくにつれて徐々に細くなっている箸

|

« どうせ買うならグリーン購入 | トップページ | 中国で先天異常が急増! »

マイハシ」カテゴリの記事