« 私のゴミが置き去りに… | トップページ | 排出権の取引は詐欺?!  »

2007年12月20日 (木)

排出枠購入ってイミあるの?

 日本は2008年度分としてハンガリーからCO2換算で1000万トンの排出枠を購入することをほぼ決めたらしい。
 なんだかむなしい。1000万トンで200億円位の予定だそうだが、そんなに払うなら国内での排出削減対策にお金を使えば、全世界トータルで削減できるし、日本だけに限っても2008年度だけでなく、その先もずーと減るはずなのに・・。 
 この調子で本当に1億トン分も諸外国から買いあさるつもりなのだろうか?3000億円もだせば国内ですごい省エネ対策が打ち出せそう…。たとえば都市部の市電を復活させ、パークアンドライド実現のための費用にあてるとかはどうだろう?ガソリンも高騰したことだし、この際マイカー離れをうながすチャンスかも?!
http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY200712180354.html

◎今日の用語:パークアンドライド(park and ride)
混雑する都市部に車を乗り入れさせないため、郊外の駅や停留所などの駐車場に車をとめてもらい、そこからは公共交通機関に乗り換えて都市部に入る。交通渋滞の緩和や大気汚染防止になる上、CO2対策にも有効。

|

« 私のゴミが置き去りに… | トップページ | 排出権の取引は詐欺?!  »

CO2(温暖化)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 排出枠購入ってイミあるの?:

« 私のゴミが置き去りに… | トップページ | 排出権の取引は詐欺?!  »