« 今度は再生樹脂偽装(2) | トップページ | アレも、コレも偽装? »

2008年2月 9日 (土)

繊維 to 繊維・・脱色も可能!

 「ボトル to ボトル」のペットボトルリサイクルで有名な帝人ファイバーがポリエステル製の服から服へリサイクルしている。
 昨日(2008.2.8)の日経新聞夕刊によると、2004年にリサイクルを本格的にスタートさせ、「年間の処理規模は一千万着分に達する」ほど順調。しかも「独自の脱色技術でどんな色の服でも原料に戻せる」そうだ。
 対象とする衣料品はポリエステル80%以上のもの。「再生ポリエステルは通常の石油から作る場合に比べエネルギー消費量や二酸化炭素排出量を約八割削減できる」とのこと。
 作業服などにポリエステル製が多く、事業所単位で回収できることから、効率よくリサイクルが進んでいるのだろう。

|

« 今度は再生樹脂偽装(2) | トップページ | アレも、コレも偽装? »

ゴミ・リサイクル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繊維 to 繊維・・脱色も可能!:

« 今度は再生樹脂偽装(2) | トップページ | アレも、コレも偽装? »