« 電球型蛍光灯のエコ度 | トップページ | いいなぁ 米粉パン »

2008年4月27日 (日)

アクリルたわしのエコ度は?

 あいかわらずアクリルたわしをよく見かける。私も使っているが、でもギモン。
 本当にコレってエコ?

 古いアクリルセーターがあれば、それを切ってどんどん使い捨てた方がよっぽどいい。わざわざ毛糸を編んだり、買ったりしたアクリルタワシは油が付いても捨てられず、石けんや洗剤でつい洗いたくなる。
 でも、せっかく「洗剤なしで食器が洗える」タワシを洗剤で洗って、洗剤と油を流してしまっては何のイミもない。
 油は、紙やボロを台所に常備し、洗う前に拭き取る、のは確かにいい。が、綿シャツなどは、回収に出せば質のいいウエスになると思うと、家で使ってしまうのはもったいないような気もする。
 紙も同様。ティッシュはもちろん、古新聞ももったいないから、できるだけ質の悪い古紙を使おうと思って、古紙入れをゴソゴソ探していると、アアこれは時間がもったいない…。
 やっぱり一番いいのは、ミカンの皮。これは食器がキュキュッと音がするくらいピカピカになる。でもウッカリ保存しておくとゴキブリさん来宅
 かくして、エコ(ケチ?)な食器洗いはクタビレル

|

« 電球型蛍光灯のエコ度 | トップページ | いいなぁ 米粉パン »

エコ商品」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

ゴミ・リサイクル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクリルたわしのエコ度は?:

« 電球型蛍光灯のエコ度 | トップページ | いいなぁ 米粉パン »