« 楽しい生ゴミ堆肥化♪ | トップページ | 中国で77.5%がレジ袋使用制限に賛成 »

2008年5月31日 (土)

やったね静岡、温暖化ガス100%削減!

 「自治体の温暖化ガス削減目標」でも紹介したとおり、高い温暖化ガス削減目標をかかげ、頑張っている静岡市。

 今度は環境モデル都市に応募するにあたり、削減目標を2050年までに100%にするとのこと(2000年比)。本当にすばらしい。普段は市のやり方を批判している市内の市民団体も「市民として誇りに思う」とコメント。私も元静岡市民としてとてもうれしい。
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20080528000000000031.htm

 静岡市は27日、政府が7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)までに全国10都市・地域を選定する「環境モデル都市」に応募したと発表した。市の温室効果ガス総排出量の削減目標(2000年比)を2030年までに50%、50年までに100%と高く設定し、森林地域の吸収源対策と都市地域の排出削減対策とを連携して進めることで目標達成を目指す。市環境総務課によると、県内自治体で唯一の応募。  目標達成の手法として、中山間地域の森林の維持管理と育成により40万トンの二酸化炭素吸収量を確保するなど、「二酸化炭素の地産地消」を図る。一方で、都市機能が集積した中心市街地の形態を生かし、徒歩や自転車を主な交通手段とした脱自動車社会への転換、太陽光発電の面的整備によるエネルギーの自給化などの排出削減対策「低炭素型コンパクトシティーの構築」を進め、「静岡モデル」の取り組みとして国内外に発信する。

 静岡市はこれまでも、雑古紙を雑誌にまぜて古紙回収することで家庭からでる「燃えるごみ」を減らしたり、市庁舎ではペットボトルを使用しないなどの取り組みをしてきたが、昔から環境意識がそれ程高かった市というわけではない。
でも市民や市職員のエコセンスはよかった(ような気がする)

|

« 楽しい生ゴミ堆肥化♪ | トップページ | 中国で77.5%がレジ袋使用制限に賛成 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やったね静岡、温暖化ガス100%削減!:

« 楽しい生ゴミ堆肥化♪ | トップページ | 中国で77.5%がレジ袋使用制限に賛成 »