« いいなぁ マイバッグソング♪ | トップページ | 政権交代。早速、八ッ場ダム建設中止 »

2009年8月29日 (土)

青森県では菓子店もレジ袋有料化

 広島県では、10月1日からのレジ袋有料化に向かって、今月27日に県と事業者、消費者団体が協定書を締結したそうだ。
 実際に経験した人しかこの苦労はわからないと思うが、特に景気が減速してからは、有料化協定は尻込みする事業者の説得が難しく、足並みが最後まで揃わずに、結局失敗に終わっている自治体が多い。
 「レジ袋有料化は店が儲かるからやっている」などと言ってはばからない「識者」や「学者」もいるが、大きな間違いだ。
 広島県の場合は、離反する市もあり、本当に大変だったろうと思う。

 今年2月から有料化を始めた青森県は、このほど2次協定を締結したそうだ。
 県内の菓子事業者100店舗が10月1日から有料化に参加するとのこと。確かに、お菓子屋さんやパン屋さんは過剰包装の店が多い。
 ケーキを買うと、箱に入れた上にさらにプラスチック袋に入れてくれる店があるが、箱だけで十分。それ以上の包装は必要な人だけ有料ですべき。
 青森県は海岸線が長く、流れ着くレジ袋での被害が大きいため、県民の意識が高いのだろうか?

http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20090828ddlk34040486000c.html

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2009/08/7947.html

◇関連記事
福山市長 広島県内一斉レジ袋有料化を批判

|

« いいなぁ マイバッグソング♪ | トップページ | 政権交代。早速、八ッ場ダム建設中止 »

レジ袋」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県では菓子店もレジ袋有料化:

« いいなぁ マイバッグソング♪ | トップページ | 政権交代。早速、八ッ場ダム建設中止 »