« 2月1日 栃木県でレジ袋有料化スタート | トップページ | 浜松市のレジ袋禁止の取組 ライフスタイルを見直す好機に »

2010年1月25日 (月)

遺伝子組み換えブロッコリー出現?!

 食用油原料である遺伝子組み換えナタネの輸送中のこぼれ種から、港や路上で除草剤耐性などの遺伝子組み換えナタネが発芽し花を咲かせているということはよく聞いてはいたが、ブロッコリーまで交雑していたそうだ。
 2009年の調査で、国道23号線沿いの空き地で見つかったブロッコリーは、除草剤 ラウンドアップに耐性をもつものだったとのこと。(消費者リポート No.1454号より)
 輸送中の遺伝子組み換え種子はもっと厳重に管理すべきではないだろうか。こんなずさんな管理では、食の安全・安心は守られない。国産の野菜くらいは安心して食べたい。

|

« 2月1日 栃木県でレジ袋有料化スタート | トップページ | 浜松市のレジ袋禁止の取組 ライフスタイルを見直す好機に »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子組み換えブロッコリー出現?!:

« 2月1日 栃木県でレジ袋有料化スタート | トップページ | 浜松市のレジ袋禁止の取組 ライフスタイルを見直す好機に »