« 浜松市 レジ袋禁止の扱いを緩和 | トップページ | 古着からもバイオエタノール »

2010年3月 4日 (木)

ウォルマート3店舗でレジ袋完全廃止、西友は?

 2010年1月2日より、ウォルマートは北カリフォルニアにある3店舗で、プラスチック製レジ袋を完全に廃止したという。
 テストケースとして、お客の反応をモニターするため2011年まで続ける可能性とのこと。来客は自分でマイバッグを持参するか、それともウォルマートで用意しているポリプロピレン製のリサイクルバッグを15セント(大は50セント)で買うそうだ。
 では日本で西友はなぜ有料化している地域でも有料化せず、キャッシュバック方式をとり続けるのだろうか?米ウォルマートで試している廃止に比べれば、まだしも有料化はラクなはず。
 県内一斉有料化に取り組もうとした地域で、西友が参加しないため、他のスーパーも西友を理由に有料化協定を断り、結果的に協定締結まで漕ぎつけられなかった県は、私が知っているだけでも2県ある。
 有料化協定できた地域でも、西友も入れて足並みを揃えたいと、ウォルマートまで書簡を送った県もあったと聞いている。
 各地の環境団体や行政による「レジ袋大幅削減」の取組や要請など一顧だにせず、独自の道を歩む西友に、もう「有料化」は期待しない。ぜひレジ袋を完全に「廃止」してほしい。

http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51365264.html

|

« 浜松市 レジ袋禁止の扱いを緩和 | トップページ | 古着からもバイオエタノール »

レジ袋」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォルマート3店舗でレジ袋完全廃止、西友は?:

« 浜松市 レジ袋禁止の扱いを緩和 | トップページ | 古着からもバイオエタノール »