« オランウータンもゴリラも危機に | トップページ | ペットボトル水のCO2は水道水の1000倍! »

2010年3月29日 (月)

テキは容器包装だけでなく・・・

Dscf1042_3 「黒船カステラ」をいただいた。
 箱も立派なこだわりの高級カステラで、卵は「遺伝子組み換えでないトウモロコシや抗生物質などの薬品添加物を加えない飼料で、ヒナの孵化から成鶏まで一貫飼育」しているものだとか。
 とてもおいしかったが、残念なのは、使い捨てのプラスチックナイフがついていたこと。
 そのまま捨てるのももったいなく、せっかくついているのだからと、使ったらカステラがボロボロになってしまった。アレアレと思ってよく見ると、「黒船カステラのおいしい切り方」という別紙がついていた。
 「ぬるま湯で湿らせた布巾やキッチンペーパーを使い薄刃包丁をよく拭きます。包丁を垂直にあて押しつぶさないよう・・・」と切り方が図解までされている。その図を見ると添付のプラスチックナイフではなく、ちゃんとした包丁。
 この役に立たないプラスチックナイフは、一体何のためについているのだろうか?包丁のない家はないし、アウトドアで食べるような食品でもない。ナイフの真ん中にフォークとして使えるようなものまでついているが、このメーカーはこんなものでこのこだわりのカステラを食べてほしいのだろうか?
 サービスのつもりかもしれないが、このナイフ(製品プラスチックのジャンル)は容器包装でもないので、月に1度しかない「燃やせないごみ」の日までとっておくしかない。まるで嫌がらせだ。
 容器包装リサイクル法が始まってから、ペットボトルも薄くなりレジ袋有料化も進んだ・・と評価する声も聞くが、問題は容器包装だけではなく、使い捨て製品全般なのだ。
 そう考えると、容器包装リサイクル法より韓国の一回用品使用規制の方が感覚的にぴったりくるので、守られやすいかもしれない。

○リユース容器の促進と散乱ごみ防止のため、下記の署名サイトでデポジット署名を集めています。


|

« オランウータンもゴリラも危機に | トップページ | ペットボトル水のCO2は水道水の1000倍! »

ゴミ・リサイクル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テキは容器包装だけでなく・・・:

« オランウータンもゴリラも危機に | トップページ | ペットボトル水のCO2は水道水の1000倍! »