« 効果ある?マイバッグ持参キャンペーン | トップページ | ウォルマート3店舗でレジ袋完全廃止、西友は? »

2010年3月 3日 (水)

浜松市 レジ袋禁止の扱いを緩和

 レジ袋を生ごみなどを入れる中袋としても使用しないように打ち出していた浜松市が、市民の苦情により、「使用不可」から「できるだけ協力してほしい」と表現を緩めたそうだ。
 行政の役割として、レジ袋の用途を減らすことは理にかなっていると思うが、レジ袋を使うことに慣れていた市民にとっては、これから何を使えばよいのかわからずに、反対する市民が多かったようだ。
 レジ袋がダメなら野菜の袋でも米やパンの袋でも何でも利用すればいいし、生ゴミを包むならポスティングされたチラシでも何でもよいと思うが、そうは簡単にはいかないらしい。
 浜松市の画期的な取組が市民に理解されなかったのは残念だが、いずれは理解されるだろうと思う。
 浜松市のスーパーの多くはレジ袋を有料化しているが、スーパー以外はまだたくさんのレジ袋が使われている。そういう無料配布している店に限って、色つきのレジ袋を使っていることも多く、一部の袋に鉛などの重金属が含まれている場合があり、清掃工場で焼却の過程で汚染を広めていることは見過ごせない。

ごみ収集「レジ袋禁止」苦情殺到で方針転換 浜松市

レジ袋に高濃度有害物質 沼津高専の渡辺教授ら調査

|

« 効果ある?マイバッグ持参キャンペーン | トップページ | ウォルマート3店舗でレジ袋完全廃止、西友は? »

レジ袋」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市 レジ袋禁止の扱いを緩和:

« 効果ある?マイバッグ持参キャンペーン | トップページ | ウォルマート3店舗でレジ袋完全廃止、西友は? »